レンタル掲示板で違法配信を繰り返したいた「DoCoMo歌手別倉庫」

レンタル掲示板で違法配信を繰り返したいた「DoCoMo歌手別倉庫」

違法着うたサイトは以前にも増して取り締まりが厳しくなってきています。
2010年1月に著作権法が改正された後、次々と違法着うたサイトが敵発されました。
著作権改正で大きく変わったところと言えば、違法着うたを利用した人までもが有罪と判断されるところでしょうか。
少しくらいいいだろうと違法着うたを使っていては、そのうち敵発の対象となるでしょう。

 

著作権管理協会が違法着うたを取り締まっているだけでなく、RIAJと呼ばれる一般社団法人日本レコーズ協会までもが一緒に取り締まっているのです。

 

一時期ニュースになったのは「DoCoMo歌手別倉庫」の逮捕敵発事例です。
メディアで取り上げられたこともあり、多くの方に知れ渡っているのではないでしょうか。
ただ個人によって運営されているサイトだったのでそこまで大きな事件にはなりませんでした。

 

「DoCoMo歌手別倉庫」は着うた数が豊富なことで知られており、ユーザーからのリクエストを中心に着うた配信を行っていることで定評を得ていました。
楽曲数は3800曲にものぼると言われていました。
またアクセス数は300万件を超えるほどの人気サイトです。

 

「DoCoMo歌手別倉庫」はレンタル掲示板上で運営されていたことから、典型的な違法着うたサイトと言っても良いでしょう。
違法着うたサイトの取り締まりが厳しくなった今でもレンタル掲示板を利用して違法配信を続行している悪質サイトが後を絶たないのも事実です。
レンタル掲示板には引き続き注意した方が良さそうですね。

 

「DoCoMo歌手別倉庫」で逮捕されたのは運営者となる当時27歳の男性と、運営に携わっていた当時40歳の男性の2名です。
今ではサイトを運営している人に限らず、利用者も同罪と判断されるように著作権法が変わりましたから、着うたサイトを利用する際には注意しなくてはいけませんね。